ながらダイエットは働く女性の味方!基本の動きとシーン別方法まとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつも忙しくてジムに通う時間なんてない!食事制限もツライ・・・。

そんなお悩みを持つアナタに朗報です♪

仕事をしながら、家で寝転びながら、電車に乗りながら。

そんな時間の少しの工夫は、スリムで綺麗なボディが手に入るチャンスです♪

お手軽に無理なく、締まった身体になりたいあなたにぴったり!

今回は「ながらダイエット」のメリットとデメリット、その方法をご紹介していきます♪

1.24時間を有効に使える「ながらダイエット」

「ながらダイエット」とは、家事をしながら、電車に乗りながら、仕事しながら、寝ながらも!

日常生活のあらゆるシーンで、姿勢を正したりお腹をへこましたりすることで、消費カロリーを増やすダイエットです。

食事制限やトレーニングをするルールがないので、忙しい方でも問題ナシ。

気軽に気付いた時、スマホ片手にくつろいでいる時でも、脂肪燃焼を促進し、ダイエットにつなげることができるんです♪

2.日常生活に取り入れる。3つのメリット

暮らしの動きの中で簡単に脂肪燃焼ができる「ながらダイエット」。

大きな3つのメリットがコチラ♪

①用意する物がなく経済的

ながらダイエットにはトレーニングマシンや専用のマットなど、用意するものは何も要りません

もちろんジムに通うこともないためお財布に優しく、「やらなきゃならない」というストレスとは無縁なんです。

ランニングをするにもウェアを用意しなければならずできないままでいる、なんて方も、今からスタートできる程簡単です♪

②時間を有効活用できる

ダイエットで難しいのが、時間の確保。

仕事で疲れていると、家に帰ったらゆっくり休みたくなるもの。

「ながらダイエット」なら何かをしながら行えるので、時間を有効活用できますよ♪

細かいスキマ時間の工夫で、こっそり綺麗になれるんです。

③気になる下半身痩せもできる

ダイエットで気になっている部分はどこですか?

脚のむくみ、ぽっこりお腹など、痩せたい部分は人それぞれですが、痩せづらい下半身に悩む方も多いのではないでしょうか。

「ながらダイエット」では、特にウエスト~下半身のダイエット効果が期待できます。

そのためのポイントは、基本の動作を押さえること。

時間を上手に使いながら、気になるパーツのお悩みも解決しましょう!

3.継続しなければ効果ナシ。デメリット

ながらダイエットにも、もちろんデメリットがあります。

それは、継続しなければ意味がないということ。

どんなダイエットでも続けることは大切ですが、ながらダイエットでは特に重要です!

ながらダイエットは無理なく少ない負担でダイエットを進めます。

効果の幅が少ないため、ダイエットをするという意識を自分の生活習慣に取り入れる必要があるんです。

ただダイエットへの意識が高まるため、

・食べ過ぎが抑えられた
・運動してみようというきっかけになった

という声もあります♪

4.ながらダイエットの「基本のキ」

ながらダイエットのポイントは、基本の動きを押さえること。

基本の動きはたったの3つ。

①背筋を伸ばしてお腹をへこませる

立ち姿勢の時は、背筋をピンと伸ばしてお腹をへこませましょう

上から見えない糸で吊り下げられているイメージです!

キッチンで、洗面所で、買い物中でも、この姿勢が基本となります♪

長い方で、立っている時間って1日16時間にも及びます。

その時間を綺麗な姿勢で過ごせば、お腹や背中を引き締める効果が期待できますよね◎

②座りながらお腹をねじる

テレビを見ている時や洗濯物をたたんでいる時、お腹をねじってみましょう。

腹筋を鍛えるには、正面の腹直筋だけでなく脇腹の腹斜筋を鍛えることが大切

お腹のたるみが気になる方は、

顔を正面に向けたまま上体をゆっくりねじる

この動きを取り入れてみてください♪

③階段は勢いよく脚を使う

駅やお店でエスカレーターやエレベーターを使いがちではありませんか?

そんな方は特に、階段を使いましょう!

階段は、下半身の筋肉をフルに使うチャンス

ひざを高めに持ち上げて、勢いよくぐんぐん上りましょう。

着地はつまさきから入り、足裏全体を押さえるようにします。

階段は普通に歩く時の3.5倍ものエネルギーを消費できます。

脚が伸びる時にお尻の筋肉を使うため、ヒップアップ効果が期待できますよ♪

5.【シーン別】ながらダイエットのやり方

それでは、シーン別の「ながらダイエット」の例をご紹介していきます♪

日常生活に必ずあるシーンなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

家事をしながら

キッチンで立っている時、背中を伸ばしお腹をへこませます。

その姿勢で作業を続けてもOKですが、10秒間のつま先立ちで脚の筋肉を刺激しましょう。

ふくらはぎの血行がよくなり、むくみを防止することができますよ。

座り「ながら」

オフィスでデスクワークをしている時などにおすすめです。

顔を正面に向けたまま、両腕を支えに上体をゆっくりねじります。

脇腹の筋肉を意識しながら、1日に何度でも行ってみてくださいね。

お腹のたるみ防止やウエストのくびれ作りに効果があります♪

立ち「ながら」

歯磨きをしている時に、基本の立ち姿勢をキープします。

そして、脚の間にタオルやボールのような物を挟んで落とさないようにしましょう。

インナーマッスルが鍛えられ、下半身痩せや代謝UPにつながりますよ。

食べ「ながら」

食事中に食べる順番を工夫しましょう。

野菜などの食物繊維

スープや汁もの

たんぱく質

炭水化物

の順番です。

GI値の低い料理から食べることで血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪の蓄積を抑えることができます♪

寝「ながら」

ポイントは2つあります。

・22時~2時の間に寝る
・睡眠時間を7~8時間とる

22時~2時の間には、筋肉を増やして体脂肪を減らす「成長ホルモン」が分泌されるんです。

また睡眠時間を7~8時間とると、約2ヵ月で1.5kg~8kgの減量に成功したという実験データも出ているんだとか。

質の良い睡眠をとるだけで、身体をしっかり休めることができ、無駄な食欲も抑えられますね♪

6.まとめ

いかがでしたか?

効果が出るまでにはちょっと時間がかかりますが、生活に自然に取り入れられるのが「ながらダイエット」

毎日の少しの工夫で、綺麗で引き締まったボディラインを手に入れましょう!

おすすめ足痩せ人気商品ベスト3ランキング

「早く目に見える効果を実感したい。」

「出来れば無理せず簡単に脚やせしたい。」

こう思う方にぴったりの脚やせ方法が、エステで脂肪に直接働きかけるマッサージ。

そんな脂肪に直接働きかけるマッサージ脚やせが得意だとエステ業界で口コミが高く、評判なのが「ラ・パルレ」

利用者に寄り添った親身なカウンセリングと洗練された技術で、あなたの美をよりいっそう追求します。

今ならキャンペーンで500円

キャンペーンは公式サイト「骨盤モデル美脚メソコース」をクリックすると確認頂けます。

おすすめ度
★★★★★
キャンペーン価格
特別価格500円
施術時間
60分

実力派痩身サロンのオリエンタル・スタイル。

自慢のインドエステでダイエットを適切にサポートしてくれます。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
8,640円
施術時間
40〜90分

スリムレッグラボは、ファッション雑誌に紹介されたことがある脚痩せ教材です。

美容ブロガーのサイトでも、紹介されていることもあり、注目されています。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
14,500円
施術時間
-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る