ファスティングの正しいやり方まとめ!3日間集中で「痩せたね」と言われる体に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3日間で確実に痩せるファスティングダイエット

簡単に言えば短期間の絶食で身体の中をリセットしちゃう方法です。

実際にやってみると本当に体が軽くなり、体重もきちんと落ちてくれます!

ストイックに3日間だけ集中して、「痩せたね」って言われてみませんか?

今回は正しいファスティングのやり方、注意点、押さえるべきポイントをご紹介していきます。

1.こんなあなたにファスティング

□やるなら確実に痩せたい
□身体をリセットしてスッキリしたい
□3日間なら食事をコントロールできる
□先週の暴飲暴食を後悔している
□痩せてアイツを見返したい
□夏までに綺麗になりたい

ひとつでもチェックがついたあなたにこそ、ファスティングがオススメ。

いわゆるプチ断食を通して不要物を排出し、身体をリセットするのがファスティング。

3日間食事をコントロールする必要はありますが、終えると血液も綺麗に。

身体が内側からスッキリしているのを実感することができます!

どうせやるならストイックに乗り切り痩せましょう!

2.ファスティングの仕組みと効果

カロリー摂取が減るため、痩せるのは当然。でもそれだけなら食事制限と同じですよね。

なぜファスティングは注目されるのでしょうか。

糖質を断ち脂質を燃やす

人の身体が動くために必要なメインエネルギーが、糖質と脂質です。

糖質は脂質よりも優先的にエネルギーとして変換されています。

食事からとる糖質を断つとエネルギー変換は脂肪へとシフトし、脂肪燃焼が進められていくんです。

人の身体の中には糖質が予め蓄えられており、食べなくても意外と平気な仕組みが出来ているんです。

ダイエットだけに留まらない嬉しい効果

主な嬉しい効果がコチラ。

・味覚がリセットされるため薄味でも満足できる

◎減塩につながり無駄な塩分を避けるようになる

・胃が小さくなり少ない量でもお腹がふくれる

◎食事量が以前より自然と減る

◆3日間でマイナス3kg

実際に行った人に聞くと、3日間でマイナス3kgを達成したそう!

その後も食べる量が減り、自然と体型を維持しようという意識も生まれたんだとか。

ファスティングっていかにもリバウンドしそうなイメージですが、根本的な意識改革もできるんです。

3.ファスティングのやり方

今回は3日間コースをご紹介していきます。

大きく分けて準備⇒ファスティング⇒回復期という流れ。

しっかり自分をコントロールして体重を落とし、身体を綺麗にリセットしていきましょう。

用意するもの

・水
・スムージーまたは酵素ドリンク

準備期(1~3日程度)

ファスティングを実行する3日前あたりから油や糖分の多い食事、アルコールを控えましょう

お酒が大好きな人は辛いものがありますが、痩せてスッキリしてから飲むと数倍美味しく感じます。

前日はお腹いっぱい食べずに、腹7分を心がけて

胃の負担を軽くして、ファスティングをスムーズに始めましょう。

ファスティング当日(3日間)

ファスティングを始めたら、口に入れるのは水かスムージーまたは酵素ドリンクだけ

水の上限はありませんが、脱水症状を防ぐためいつもより多めにしっかり飲みます。

お腹が空いたらスムージーか酵素ドリンクを。

胃腸を休ませるため、固形物は断ってくださいね。

回復期(3日~1週間程度)

回復期は、ファスティングで最も重要といえる時期

せっかく3日間食事を断って体重を落としても、回復期の管理を怠れば胃への負担やリバウンド・・・本当の成功とはいえません。

回復期の食事は重湯、具無しの味噌汁などから始め、胃をゆっくり慣らしていきます。

その後はおかゆや野菜をくたくたに煮たスープ、豆腐など。

柔らかい、できれば流動食をしっかり噛んで胃に入れていきましょう。

味覚がリセットされているので、びっくりするほど味が濃く感じるんです!

回復期間日数はファスティングをした分は最低設けるようにしてくださいね。

2日間だけ絶食したという方は、最低2日間回復期にあてましょう。

4.よくあるギモン

Q.気分が悪くてふらふらしたら?

A.軽い吐き気や頭痛は身体の「好転反応」かもしれません。

好転反応とは、身体が綺麗な状態に戻ろうと浄化されている証拠。

今まで溜まっていた毒素や疲労物質、化学物質などが排出される時、一時的に身体の中を巡ります。

不要なものが排出されて血液が綺麗になるまで、吐き気や頭痛が起こってしまうんです。

あまりにもひどい時は

・水をたくさん飲んで毒素を出す
・白湯をゆっくり飲む
・お湯に浸かって身体を温める

などの対処法を実践して、様子を見てくださいね。

Q.絶食中に薬を飲んでも大丈夫?

A.常用薬がある方はファスティングを行わないほうが良いでしょう。

ファスティングの目的は、身体をフラットな状態にリセットすること。

また絶食中は身体の吸収力も非常に高くなり、敏感になっています。

薬は人工物なので身体のリセット中には向きません

常用している薬がある方は服用を中止すると療養に悪影響が出る場合もあります。
ファスティングは避けてくださいね。

Q.運動した方が効果があがる?

A.もちろん運動すれば脂肪燃焼は促進されますが、身体への負担を考えて激しい運動は避けましょう。

ただ正直なところファスティング中は空腹感が大きく、運動する気力がそこまで湧かない方が多数です。

運動するのであれば、散歩やジョギングなど適度なものがおすすめです。

5.大切な回復期にオススメの食事と避けたい食品

オススメの食事

ファスティングを終えた後は、胃腸だけでなく血液も綺麗にリセットされている状態。

せっかく綺麗になった状態を保つため、添加物を多く含んだものや糖質の高いコンビニ食、外食は避けましょう。

オススメは、食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含んだ和食や発酵食品です。

・納豆
・味噌
・豆腐
・漬物
・蕎麦
・海藻
・野菜
・きのこ類

これらの食品やこれを使った食事は腸内環境を整え、老廃物の排出もスムーズにしてくれます。

避けたい食品

避けるべきは、消化の悪い食事や糖質の高い食品、刺激物です。

・魚や肉
・卵
・乳製品
・バナナ
・コーヒー
・お菓子
・パン
・パスタ
・揚げ物

魚や肉、卵などの動物性たんぱく質は消化が良くないので負担が大きくなってしまいます。

最低3日後からとるようにしてくださいね。

バナナのような果物でも糖質がたくさん含まれているものが多いので注意しましょう。

6.3日間で身体も心もスッキリ

いかがでしたか?

ファスティングのポイントはコチラ。

・準備期は3日程度、腹7分を守る
・ファスティング期は3日間絶食
・回復期は胃に優しい食事でゆっくり慣らして

3日間集中してやる気全開で取り組めば、びっくりするほど嬉しいダイエット効果が実感できますよ!

ファスティングダイエットは確実に効果が出ますが、元気な時に行うようにしてくださいね!

おすすめ足痩せ人気商品ベスト3ランキング

「早く目に見える効果を実感したい。」

「出来れば無理せず簡単に脚やせしたい。」

こう思う方にぴったりの脚やせ方法が、エステで脂肪に直接働きかけるマッサージ。

そんな脂肪に直接働きかけるマッサージ脚やせが得意だとエステ業界で口コミが高く、評判なのが「ラ・パルレ」

利用者に寄り添った親身なカウンセリングと洗練された技術で、あなたの美をよりいっそう追求します。

今ならキャンペーンで500円

キャンペーンは公式サイト「骨盤モデル美脚メソコース」をクリックすると確認頂けます。

おすすめ度
★★★★★
キャンペーン価格
特別価格500円
施術時間
60分

実力派痩身サロンのオリエンタル・スタイル。

自慢のインドエステでダイエットを適切にサポートしてくれます。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
8,640円
施術時間
40〜90分

スリムレッグラボは、ファッション雑誌に紹介されたことがある脚痩せ教材です。

美容ブロガーのサイトでも、紹介されていることもあり、注目されています。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
14,500円
施術時間
-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る