置き換えダイエットでも、おやつ食べていいんです。理由とおすすめの食品♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

置き換えダイエット中!

でもおやつ食べたい。

そんな時こそ要注意。

おやつの食べ方は、ダイエット成功を左右する大切なポイント

今回はダイエット中のおやつの選び方、おすすめの種類をご紹介します♪

1.置き換えダイエット中。でもお菓子は食べたい・・・

朝、昼、夜のうち1食を低カロリーに抑える置き換えダイエット

成功しやすいダイエットとして人気ですが、空腹にはどうしても勝てないもの。

お菓子を食べたい!という欲求と戦うのって大変・・・

でも、無理に我慢する必要はないんです。

おやつを上手にとることで、ダイエットを成功させることもできるんですよ♪

2.「おやつ一切禁止」は高リスク。

ダイエットを成功させるために間食は一切なし!なんて辛いですよね。

間食やおやつを制限しすぎると、せっかくのダイエットも失敗してしまいます!

理由は3つ。

①ダイエットに疲れてしまう危険性

痩せるためにおやつを制限・・・これこそダイエットの落とし穴。

「食べてはいけない」というストレスが溜まると「ダイエットが辛い」と感じてしまいます。

最悪仕事に集中できなくなってしまうことも。

もう食べちゃえ!となった時にやってくる恐怖のリバウンドを避けるためにも、

おやつ一切禁止令は避けた方が良いんです。

②置き換え用の食事を間食にして失敗する危険性

置き換えダイエットにはスムージーやクッキーなどバリエーション豊かな商品がありますよね。

そんな1食分の食事になるはずのスムージーやダイエットクッキーを間食として食べてしまい

体重が増えてしまった・・・という失敗例があるんです。

1日の食事量が逆に増えてしまうなんて、ダイエットどころではありませんよね。

置き換えダイエット用の商品を買い置きしている方は要注意。

1食を置き換えるからこそダイエットとして成立する、ということを忘れないようにしましょう。

③自然とお腹が空きやすくなるから危険

1食を置き換えると1日にとる食事の量が減るので、自然と空腹を感じやすくなります。

1食のカロリーを抑えているから・・・という自分の心の甘い誘惑に惑わされ、

間食についつい手が伸びてしまうんです。

朝・昼のどちらかを置き換えている方は特に要注意。

朝と昼は食べてからのエネルギー消費量が多いため、食事量が少ないと不足分を間食で補うことに。

お腹が空きやすくなるのは自然なこと。

それを受け入れて、間食で食欲と上手に付き合うのが良いでしょう♪

3.食べ方次第でいいことたくさん

ダイエット中こそおやつの食べ方が大切。

おやつで食欲をうまくコントロールするメリットは次の通り♪

①モチベーションを維持

「お腹が空いたな・・・」

そんな時に思わず高カロリー・多糖な間食を食べてしまうと、ダイエットに挫けてしまいがち。

でもヘルシーなものをおやつにすれば、ダイエット成功だけでなく美容や健康にまで良い影響が!

せっかくなら我慢するストレスに打ち勝ち、綺麗ボディを手に入れるまでに欲張っちゃいましょう。

②血糖値をあげて食べ過ぎ防止

空腹って「お腹が空っぽ」と書きますよね。でも実はお腹じゃなくて脳の状態を示しているんです。

食事をとると血糖値が上がり、脳は満腹感をおぼえますが、

3~4時間経つと血糖値は下がり、脳は空腹をおぼえるようになります。

それが緩やかなら良いのですが、極度の空腹状態にいきなり大量のごはんを食べてしまうと

急激に上昇した血糖値を正常に保つため、インスリンが大量に分泌されるんです。

インスリンには、体に脂肪を蓄えて血糖値を正常に保とうとする働きが。

こうして太りやすい体質になってしまうんです・・・

つまり空腹感を抑えて血糖値の上昇を緩やかにすることで、

食べ過ぎの防止と脂肪をためにくくすることができます。

適度な間食って、ダイエットにおいて大切なポイントなんです。

③「ごほうび」でダイエットを乗り越える

置き換えダイエットを2週間続けて体重が減ってきた!

そんな時こそ気が緩んでしまいますよね。

順調に減っているから、少しくらい大丈夫!と思って間食してしまうとまた元通りに。

リバウンドを防ぐためにも、ヘルシーなおやつを、頑張る自分のごほうびにしてみては。

ヘルシーなら罪悪感も少ないため、

何日、何週間にわたるダイエットを楽しく継続することができます!

4.おやつを選ぶポイント

ダイエット中なので、おやつは慎重に選びましょう。

おやつの食べ方ポイントは

①低カロリー・低GI
②満足感がある
③15時頃に食べる

ということ。

①低カロリー・低GI

減量中のおやつは、せめて200kcal以下に留めましょう。

それ以上のカロリーのおやつはダイエットを完全に妨げてしまいます。

GI値とは、食事をした時の血糖値の上がりやすさを示したもの。

GI値が高いとインスリンが多く分泌され、脂肪が溜まりやすくなってしまいます!

低GI値(55以下)の食品

・ゼリー
・ヨーグルト
・ココア
・プリン
・カシューナッツ
・マカダミアナッツ
・くるみ
・ピスタチオ
・クリームチーズ

など。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

②満足感がある

満腹ではなく満足を目指すのが、ダイエット中のおやつの上手な食べ方。

おやつは決してお腹いっぱいになるまで食べないようにしましょう。

歯ごたえ噛みごたえがあるものは食べ過ぎを防いでくれます。

おやつをうまくチョイスして、食欲をコントロールしていきましょう。

③15時頃はおやつのゴールデンタイム

14時~16時は、最も脂肪がたまりにくい時間帯

おやつを食べるなら14時~16時の間にとるようにしましょう。

ちなみに22時~2時は、15時に比べて脂肪のたまりやすさが20倍にも増加してしまうそう。

夜中、特に就寝前のおやつは避けましょう

4.食べるならこのおやつ

先ほどの

①低カロリー・低GI
②満足感がある

を満たすおすすめのおやつがコチラ♪

ヨーグルト

ヨーグルトは低GI!

しかも乳酸菌による整腸作用で便秘解消や、お肌にも嬉しい影響が。

こんにゃくゼリー

低カロリーでお腹の持ちも良いこんにゃくゼリー。

食物繊維が多く含まれているため腸内環境を綺麗にしてくれます。

ナッツ類

ナッツは低GI。

しかもカリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンが豊富に含まれていて美容にも良いんです♪

噛みごたえもあるので満足感も比較的高いおやつですが、

注意すべきは高カロリーであること。

片手で一握り程度(約30g)を目安にしましょう。

チーズ類

チーズは低GIの部類に入ります。

カロリーは1個50~60kcalなので、1日1,2個までなら食べてOK♪

腹もちがよく、必須アミノ酸やビタミンが豊富に含まれているので

肌荒れや便秘を防ぐ働きもあるため、意外とダイエットをサポートしてくれます。

ドライフルーツ

みかんやプルーンなどドライフルーツに含まれているのは水溶性食物繊維

比較的消化に時間がかかるので腹もちが良いんです。

コンビニですぐ買えるので忙しい人にもおすすめです。

おしゃぶり昆布

食べている間に満足できる優秀なおやつです。

海藻であるがゆえに食物繊維やミネラルも豊富。

できれば無添加のものを選ぶようにしてくださいね。

するめ

1袋で約70kcalと低カロリー

動物性たんぱく質も含まれているので、肉や魚を控えている方でも

不足しがちな必須アミノ酸を補ってくれます。

5.コンビニで買えるものばかり♪

いかがでしたか?

今回ご紹介したおすすめのおやつはコンビニで買えるものばかり!

選び方の3つのポイント

①低カロリー・低GI
②満足感がある
③15時頃に食べる

をご参考に、ダイエット成功へ向けて

おやつで食欲をコントロールしてみてくださいね♪

おすすめ足痩せ人気商品ベスト3ランキング

「早く目に見える効果を実感したい。」

「出来れば無理せず簡単に脚やせしたい。」

こう思う方にぴったりの脚やせ方法が、エステで脂肪に直接働きかけるマッサージ。

そんな脂肪に直接働きかけるマッサージ脚やせが得意だとエステ業界で口コミが高く、評判なのが「ラ・パルレ」

利用者に寄り添った親身なカウンセリングと洗練された技術で、あなたの美をよりいっそう追求します。

今ならキャンペーンで500円

キャンペーンは公式サイト「骨盤モデル美脚メソコース」をクリックすると確認頂けます。

おすすめ度
★★★★★
キャンペーン価格
特別価格500円
施術時間
60分

実力派痩身サロンのオリエンタル・スタイル。

自慢のインドエステでダイエットを適切にサポートしてくれます。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
8,640円
施術時間
40〜90分

スリムレッグラボは、ファッション雑誌に紹介されたことがある脚痩せ教材です。

美容ブロガーのサイトでも、紹介されていることもあり、注目されています。

おすすめ度
★★★★☆
キャンペーン価格
14,500円
施術時間
-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る