ダイエットに最適!ココナッツオイル4つの成分の効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今話題のダイエット食品といえば、なんといってもココナッツオイルですよね。
ココナッツオイルは、ミランダ―・カーをはじめとする海外のセレブから愛用されていて、日本でも道端ジェシカローラといったトップモデルから支持されているオイルです。

今回は「ココナッツオイルはダイエットにいいって聞いたことあるけど、どうしてこんなに人気なの?」という貴方のために、ココナッツオイルに含まれる成分とその効果についてまとめました。

1.中鎖脂肪酸がダイエットを手伝ってくれる!

ココナッツオイルとはココヤシから抽出される植物油です。

ココナッツオイルは食べ物に混ぜたり、肌に付けたりと様々な使用方法があります。ココナッツオイルはダイエットに良いと言われていますが、ココナッツオイルの栄養成分は脂質で成り立っています。
ほとんど脂質で成り立っているオイルは、痩せるどころか太ってしまう気がしますよね。

では、どうしてココナッツオイルはダイエット効果に期待できるのでしょうか?

ココナッツオイルの脂質成分の特徴は?

ココナッツオイルは名前の通り”オイル”なので、脂質で成り立っています。

ただ、一口に同じオイルといっても、オイルは飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二種類に分かれているんです。
2つの脂肪酸は摂取した際の効果が全く違い、その特徴は以下の通りになります。

・飽和脂肪酸

飽和脂肪酸は、バターやラードといった動物性油成分を示します。
飽和脂肪酸はコレステロールや中性脂肪酸を増加させてしまい、動脈硬化の原因にもなります。

アメリカの一部の州ではマーガリンが使用禁止になるなど、飽和脂肪酸は体に良い印象はあまりないですね。

・不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は、サラダ油といった植物性油成分を示します。
一時期話題になったオリーブオイルも不飽和脂肪酸であり、コレステロールを下げる効果があります。

健康を気にしている人は不飽和脂肪酸のオイルを使用するのが良いでしょう。

ココナッツオイルはどっちの脂肪酸?

つまり、不飽和脂肪酸のオイルを摂取した方がダイエットには良いということですね!

ココナッツオイルも不飽和脂肪酸なんだろう“と思った皆さん、ココナッツオイルは飽和脂肪酸に含まれます(笑)
では、どうして飽和脂肪酸であるココナッツオイルが、ダイエットに良いと言われているのでしょうか?

不飽和脂肪酸なのにダイエットに良い理由は?

ココナッツオイルは飽和脂肪酸なのですが、飽和脂肪酸は長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸でさらに分類することができます。

大抵の飽和脂肪酸は長鎖脂肪酸に分類されます。長鎖脂肪酸を摂取すると、必要に応じて脂質は分解されてエネルギーとなります。
エネルギーにならなかった脂質は、体にそのまま蓄積されてしまいます

ファーストフードやアイスクリームも長鎖脂肪酸が含まれているので、過剰摂取すると太る原因になります。

一方、中鎖脂肪酸を摂取すると、脂肪は肝臓に直接運ばれていきます。そのために脂質が蓄積されずに、すぐ吸収されるんです。
長鎖脂肪酸と比較すると、中鎖脂肪酸は体内の消化吸収が4倍も早く、代謝するスピードは10倍も早いから驚きですね。ココナッツオイルは飽和脂肪酸ですが、中鎖脂肪酸のためにダイエット効果が期待されているオイルなんです。

普段料理で使っているオイルをココナッツオイルに変えるだけでも、ダイエット効果になりますよ!

imasia_13178861_M

2.豊富なラウリン酸が美肌を促進してくれる!

ココナッツオイルは食事に混ぜるだけでなく、スキンケアとして肌に直接使用するのも効果的だと言われています。
それは、ココナッツオイルがラウリン酸という成分を豊富に含んでいるためです。

母乳にもラウリン酸は多く含まれていて、乳幼児に必要な免疫力の向上や抗菌作用の効果があります。私たちもココナッツオイルに含まれるラウリン酸を摂取することによって、肌の免疫力を高めることができます。

つまり、ラウリン酸によって、加齢や紫外線、ストレスによって下げられた肌の免疫力を取り戻せます。ヴァージンココナッツオイルは、敏感肌やアトピー肌でも安心して使用できます。

ココナッツオイルは、口臭・歯周病・虫歯の予防にも効果があります。なので、歯のホワイトニング効果も期待して、ココナッツオイルで口をゆすぐセレブも多いんだとか!

3.ケトン体が体脂肪を消費してくれる!

ココナッツオイルの成分である中鎖脂肪酸は、肝臓でケトン体へと変化されます。

ケトン体の成分は、脂肪を消費させやすくしエネルギー代謝がアップさせます。これはケトン体が、体内のブドウ糖の代わりにエネルギー源になって体脂肪を消費してくれるためです。

ケトン体自身が炭水化物から得られるエネルギーの代わりになるので、体に負担をかけることなく、ご飯やパンを控えめにすることができます。

ココナッツオイルと糖質制限のダイエットは効果的なので、是非挑戦してみてください。

4.ビタミンEが美肌や健康を促進してくれる

ココナッツオイルにはビタミンEも含まれています。
ビタミンEは体中にある成分であり、美容だけでなく健康体でいるには必要不可欠な成分です。

ビタミンEは抗酸効力があり、シワやシミ予防といった免疫力を高めてくれる栄養成分です。
皮膚の成分であるリポフスチンが酸化して、タンパク質と結びつくことによって、肌のシワはできてしまいます。しかし、ビタミンEは色素の酸化を防ぐことができ、肌のシワを防ぐことができます。また、ビタミンEは血行促進効果があるために、肩こりや冷えにも効果があります。

まとめ ココナッツオイルの成分で、内側から綺麗に!

いかがでしたか?
ココナッツオイルは、ダイエットだけでなく、美容面や健康面でも役立つ商品だとわかりましたね。ココナッツオイルを摂取すれば、綺麗になりながら痩せることができます!今話題のココナッツダイエットを是非試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若い頃より太りやすくなった、、、そんなあなたには〇〇が足りない!


  • 若いころはそんなに意識しなくてもお腹に贅肉なんてつかなかったのに、、、

  • 食生活も生活リズムもほとんど変わってないのになぜか太っちゃう、、、


今そんな悩みを抱えているなら実はあなたには"圧倒的に足りていない栄養素"があります!!!

紗栄子やマギーといったスリムで美しいからだの持ち主も行っているとっても大事な栄養素をチェックしてみよう!

あなたが太りやすくなってしまった原因はこちら