必ず美肌になれる♡ココナッツオイルでの効果的なスキンケアとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年大注目の美容用品といえば、ココナッツオイルですよね!

ココナッツオイルはヤシの木から取られるオイルで、美容や健康によい効果があると言われています。ココナッツオイルを取り入れる方法としては、食べ物に混ぜるだけでなく、肌に使用するスキンケアとして使用する方法もあります。

どうしてココナッツオイルでのスキンケアって効果があるんだろう?
どうやってココナッツオイルでスキンケアするんだろう?

今回は、そんなココナッツオイルでのスキンケアへの疑問を全て解決します!

1.ココナッツオイルでのスキンケアで気をつけたいこと

ココナッツオイルでのスキンケアが推奨されているのには、元々オイルは肌への馴染みが良いことがあげられます。
オイルを使ったスキンケアは、保湿と皮脂のバランスを整えることができます。

ただし、オイルのスキンケアをする際に、注意したいのが使用するオイルの種類です。

食用ココナッツオイルをスキンケアに使用するのは・・・・?

ココナッツオイルでスキンケアをする際には、食用のココナッツオイルを使用するのは控えましょう。

通常、食用オイルを精製する際には、ある程度の不純物を残します。食用オイルの場合は、ある程度不純物が残した方が味の風味が良くりますし、体に少量の不純物を取り入れても問題がないためです。

しかし、食用オイルの精製基準は、スキンケア用品に使われる精製基準よりも低いものとなっています。私たちが使用するスキンケア用品は、高い精製基準をクリアしなければ市場にまわることはありません。

そのため、食用のココナッツオイルを使用するのと、かえって肌にダメージを与える可能性があるのです。
食用オイルを使用すると肌にダメージを与える可能性があるのは、オリーブオイルや馬油など他のオイル用品にも共通していることです。

食用のオイルをスキンケアに使用するのは控えましょう。

ココナッツオイルのスキンケアにおすすめなのは・・・?

ココナッツオイルでスキンケアをしたい場合は、化粧品グレードのココナッツオイルやヴァージンココナッツオイルを使用しましょう。

ヴァージンココナッツオイルは、無精製、非加熱処理によって抽出された無添加のココナッツオイルです。

ココナッツオイル愛用のモデルたちが普段使用しているのも、普通のココナッツオイルではなくヴァージンココナッツオイルです。精度の高いヴァージンココナッツオイルは、食用としてもスキンケア用としても使用することができます。

また、ヴァージンココナッツオイルのさらに上のランクで、エクストラヴァージンココナッツオイルをスキンケアで使用するのもオススメです。

ただし、注意したいのは、ヴァージンココナッツオイルには、明確な基準が存在していないことです。
なので、インターネットや店頭でヴァージンココナッツオイルを購入する際は、成分要素を確認して慎重に購入するようにしましょう。

2.ココナッツオイルがスキンケアに効果的な理由とは?

スキンケアにおいてオイルは効果的な役割を果たしますが、ココナッツオイルでの美肌効果はオリーブオイルや馬油よりも期待できると言われています。
その理由は、ココナッツオイルにラウリン酸とビタミンEが含まれているためなんです。

ラウリン酸とビタミンEはともに美肌効果を促進してくれる成分です。

では、具体的にラウリン酸とビタミンEの効果について説明していきますね。

ココナッツオイルの美肌効果(1)ラウリン酸 

ココナッツオイルの美肌作用において、大きな効果を発揮するのがラウリン酸です。

ラウリン酸は母乳にも多く含まれる成分で、肌の免疫力を高めてくれる役割があります。赤ちゃんのデリケートな肌はラウリン酸によって守られているんですね。

ココナッツオイルにはこのラウリン酸が50パーセントほど含まれているために、アトピー体質にも使用できる肌に優しいオイルなんです。

ラウリン酸の肌への免疫力を高める効果は臨床実験でも証明されており、ラウリン酸を使用した石鹸や洗顔は市場に出回っています。

ココナッツオイルの美肌効果(2)ビタミンE 

ココナッツオイルに含まれているビタミンEも、美肌を促進してくれる成分になっています。

ビタミンEは、肌の老化や酸化を防ぐアンチエイジングが期待できます。この抗酸化要素の効果がしわの予防や改善も促してくれるんです。
肌をイキイキと蘇らせてくれるビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれているようです。

また、ビタミンEには血行促進効果もあるので、肌のくすみを改善し明るい肌質を作ってくれます。

imasia_9674017_M

3.ココナッツオイルで実際にスキンケアをしよう

ココナッツオイルでのスキンケアは肌に直接塗る場合か、使用している化粧水等に少量を混ぜるのが基本です。
最初のうちは、直接肌に塗るよりも、化粧水に混ぜて使用するのがオススメです。

では、実際にどんな時にココナッツオイルでのスキンケアが有効に働くのでしょうか。

具体的な状況別に、ココナッツオイルのスキンケアについてみていきましょう!

日にやけてしまった時に

夏は紫外線が気になる季節です。

日焼け止めクリームを使用していても、肌へのダメージは気になりますよね。

そんな時に使用したいのが、ココナッツオイルです。ココナッツオイルに含まれているラウリン酸が、紫外線で弱った肌を丈夫にすることができます。

日にやけてしまった時は、化粧水に少量のココナッツオイルを馴染ませて使用するのが効果的です。

また、ラウリン酸は肌を再生する能力が高いので、靴擦れなど傷跡に直接ココナッツオイルを塗るのもおすすめです。

乾燥が気になる時に

冬場は空気が乾燥しますし、夏場はエアコンがかかっています。
そのために肌が乾燥してしまうと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな乾燥した肌のケアにもココナッツオイルが活躍します。
ココナッツオイルは保湿にも大きな効果があるためです。ココナッツオイルのラウリン酸が肌を弱酸性の健康を保ってくれます。

また、ラウリン酸は保湿をしてくれつつ、大人ニキビの改善にも効果があります。

目のまわりなどピンポイントな乾燥が気になる場合は、直接ココナッツオイルを塗るのが効果的です。ココナッツオイルに含まれるビタミンEが血行促進をしてくれるので、肌を明るくしてくれます。
ただし、ココナッツオイルが目に入らないように気をつけてくださいね!

メイクを落としたい時に

ココナッツオイルはクレンジングとして使用することも可能です。

クレンジングには様々なタイプがありますが、化粧品に含まれている油分はオイルによって浮かせて落とすのが効果的です。
なので、クレンジングとしてココナッツオイルを使用するのはおすすめです!

ココナッツオイルでクレンジングをする際は、アイメイクなど濃いところを中心にココナッツオイルを塗っていきます。
ココナッツオイルを塗ってしばらくおいて肌になじませます。その後に、ぬるま湯で軽く顔を洗った後に、タオルで優しく肌を拭きましょう。

顔を洗いすぎると、乾燥してしまうので気をつけてください。

マッサージをしたい時に

オイルを使ってマッサージすることによって、肌の摩擦を防ぐことができます。
また、マッサージによって、ココナッツオイルの美容成分が肌になじみます。

ココナッツオイルでのマッサージはお風呂でのオイルパックがおすすめです。
ココナッツオイルを顔から首、デコルテまでにまんべんなく塗ります。マッサージをする際には、リンパに沿ってマッサージすると効果が高まります。また、ココナッツオイルは乾燥しがちな肘や膝にも使用しましょう。

ココナッツオイルを洗い流さないで、湯船にそのまま浸かりましょう。すると、ココナッツオイルの香りが広がり、リラックス効果も期待できます。

まとめ ココナッツオイルで内側から綺麗に!

いかがでしたか?

ココナッツオイルは人によって合う合わないが分かれる商品でもあります。
ココナッツオイルを使用する際は、最初は化粧水や乳液に少量混ぜることから始めてみましょう。

ココナッツオイルのスキンケアで、ぜひ内側から綺麗をつくっていってください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若い頃より太りやすくなった、、、そんなあなたには〇〇が足りない!


  • 若いころはそんなに意識しなくてもお腹に贅肉なんてつかなかったのに、、、

  • 食生活も生活リズムもほとんど変わってないのになぜか太っちゃう、、、


今そんな悩みを抱えているなら実はあなたには"圧倒的に足りていない栄養素"があります!!!

紗栄子やマギーといったスリムで美しいからだの持ち主も行っているとっても大事な栄養素をチェックしてみよう!

あなたが太りやすくなってしまった原因はこちら