ココナッツオイルが認知症に効く!本当の理由と活用方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

認知症は、記憶がなくなり何かも忘れてしまう悲しい病気ですよね。

現在、世界に460万人の認知症患者がいると言われています。未だに認知症の明確な治療法は確立されていません

そんな認知症の予防・改善に、ある食品が注目されて始めています。
それが美容に効果的だと言われているココナッツオイルです。

今回は、ココナッツオイルが認知症の予防・改善に効く理由・活用方法について検証しました。

1.ココナッツオイルが認知症に効果がでた?

つい最近になって、ココナッツオイルは認知症改善に効果があると言われ始めました。

2008年に、米国のニューポート医師がココナッツオイルに注目したのがきっかけでした。

ニューポート医師の夫は若年性認知症を患い、ニューポート医師は夫の症状が改善するように考えました。

その結果、ニューポート医師が目をつけたのが、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の”ある特徴”でした。

彼女は夫の朝食に1さじのココナッツオイルをかけることにしました。
すると、驚くことに、夫の若年性認知症が改善したというのです。

ココナッツオイルによる、ニューポート医師の夫の若年認知症の改善は以下の2点です。
まず、知能面において、30点満点中の知能テストが14点から18点にあがります。
そして、肉体面において、数ヶ月後、本を読んだり歩き回ることができるようになったのです。

ニューポート医師は、ココナッツオイルが夫の若年性認知症の改善したという結果を発表し、大きな話題を呼びました。

2.ココナッツオイルが認知症に改善された理由は

では、どうしてココナッツオイルは認知症の改善に役立つのでしょうか?
その秘密はココナッツオイルの中鎖脂肪酸の”ある特徴”に隠されていました。

認知症になる仕組み

認知症の患者は、脳内にアミロイドBたんぱく質が蓄積され、神経が変動します。その神経の変動により、脳へのエネルギー源をうまく補給できなくなるのが認知症の原因だと考えられています。

ニューポート医師は、脳のエネルギー源の不足を補うことを思いついたのです。
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸には、その脳のエネルギー源の不足を補えるある特徴がありました。

imasia_11023060_M

ケトン体が認知症を改善する

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸の”ある特徴”とは、ケトン体です。

ケトン体は、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は肝臓に届くことによって生まれます。
このケトン体が、糖質をエネルギー源に変えることができるのです。

つまり、認知症患者の足りないエネルギー源をケトン体が補給してくれるというわけです。

また、ケトン体を摂取することによって、エネルギー源である無駄な糖質を摂取せずに済みます。
糖質の摂りすぎによって起こる高血糖や糖尿病も、認知症を引き起こすと言われています。

ココナッツオイルのケトン体のおかげで、認知症の予防を二重に防いでくれるということですね。

3.ココナッツオイルで認知症を予防・改善するための注意とは?

ココナッツオイルで認知症を予防・改善できるのは驚きですよね。
最後に、ココナッツオイルで認知症を予防・改善する際の注意をふたつにまとめました。

注意点を把握して、自分にあったココナッツオイルを探してみてください。

ココナッツオイルと効果的な食品は?

ココナッツオイルの1日の摂取量の目安は、朝と夜に大さじ一杯分です。
ココナッツオイルは名前の通り”オイル”なので、摂りすぎると健康に悪影響を与えてしまいます。

とればとるほど認知症に良いわけではないので、気をつけてください。

ココナッツオイルは、ほんのりとココナッツ風味がして、熱に強い食品になっています。
そのため、ココナッツオイルはコーヒーや紅茶に入れるのがおすすめです。

個人的におすすめなのは、コーヒーに入れる方法です。
ココナッツオイル独特の甘さがプラスされて、フレーバーコーヒー風にアレンジできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも、食事にココナッツオイルを使用したい場合は、カレーやスープと相性が良いと言われています。
ココナッツオイルは無味なので、基本的にどの料理にも合います。

ただし、パンなど炭水化物と一緒に摂取するのは控えましょう
ココナッツオイルと炭水化物と一緒に摂取すると、先にブトウ糖が使われるので効果が失われます。

ココナッツオイルを選ぶときの注意点は?

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が、認知症の予防・改善のポイントになります。
認知症の予防・改善のためでしたら、ココナッツオイルを購入する際は中鎖脂肪酸の濃度に注意しましょう。

中鎖脂肪酸が60%~80%含まれているココナッツオイルを選ぶのが理想的です。

imasia_5560893_M

また、エクストラヴァージンココナッツオイルを使用するのをおすすめします。エクストラヴァージンココナッツオイルは、無添加・無着色・非加熱によって精製され、可能な限り不純物を取り除いたオイルになっています。

普通の食用ココナッツオイルは、風味を保つために不純物をある程度残しているので注意してください。

まとめ 

いかがでしたか?

ココナッツオイルは認知症の治療薬ではありませんが、認知症を改善する可能生を秘めている食材です。

実際のココナッツオイルの効果は研究中です。これほどまでに効果が認めらていますし、認知症に関して不安に思っているならば試してみる効果は十分にあると思います。持病がある方は、主治医に相談の上で試してみてくださいね。

ココナッツオイルの健康面自体は認められていますし、是非ココナッツオイルを取り入れてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若い頃より太りやすくなった、、、そんなあなたには〇〇が足りない!


  • 若いころはそんなに意識しなくてもお腹に贅肉なんてつかなかったのに、、、

  • 食生活も生活リズムもほとんど変わってないのになぜか太っちゃう、、、


今そんな悩みを抱えているなら実はあなたには"圧倒的に足りていない栄養素"があります!!!

紗栄子やマギーといったスリムで美しいからだの持ち主も行っているとっても大事な栄養素をチェックしてみよう!

あなたが太りやすくなってしまった原因はこちら